コミュ障ライフ

元コミュ障が「今を楽しく!コミュ障でも楽しく生きていく」をモットーに自分を変えていく方法を紹介しています。

*

生活状況から見るADHDとアスペルガーの違いとは?

      2015/11/27

wood-100181_640
最近よく聞かれるADHD(注意欠如多動性障害)とは、発達障害の一つで、子どもの頃に発症するタイプと、大人になってから発症するタイプがあります。

集団の中で、じっとしていることが出来ずに、空気を悪くさせてしまう等、社会性に欠けてしまう部分がある為、特に大人のADHDは、自分はおかしいと、悩み、診察を受けに来る人が多いようです。

しかし、発達障害の中には、アスペルガーと言われる障害もあり、この二つは、同じような症状なので、間違われてしまうのですが、そもそも、ADHDとアスペルガーは何が違うのでしょうか?

スポンサーリンク

ADHDとは

出力の障害です。

行動に関しては、納得しないと行動せず、変化を好むようです。

又、単発的に動き、集中力がありません。

多動においては、刺激を求めるのですが、すぐに飽きてしまい、引越しや転職、結婚を繰り返す人が多いのです。

時間や約束事を守れず、相手に対して迷惑をかけてしまうことが多々あります。

 

アスペルガーとは

納得しないと行動せず、自分のこだわりを持っています。

集中力は高いので、何か一つのことに没頭する傾向があります。

仕事においても、同じことをコツコツとする作業には向いているでしょう。

時間においては、とても几帳面でしっかりと守るのですが、臨機応変に対応できないという欠点があります。

スポンサーリンク

ADHDの対人面や生活状況

自分は駄目人間であると判断し、悩み、苦しむことになります。

又、人との関係が希薄でドライであり、極端に人とのつながりを割り切ることが出来ます。

ウソをつくことはせず、純粋で正直な面がありますが、不器用でなかなか上手くことが進まない現状があります。

片づけに際しても、整理整頓が苦手で、物を無くすことも多いのです。

しかし、誰かに片付けてもらうと、捨てられる恐れがあるのが、嫌がるようです。

 

アスペルガーの対人面や生活状況

アスペルガーの場合、物に対する思い入れが大きく、文字通りに、言葉に忠実に動きます。

脅迫観念が強く、偏食が多く、味の濃い物を好んで食べます。

服装は地味で、同じデザインのものばかりを着たがり、片付けは苦手で乱雑になっているのですが、あるべき場所は覚えています。

ADHD(注意欠如多動性障害)もアスペルガーもそれぞれに特徴があり、自身がどういった症状なのか、それに適した病気を自己判明することが出来るので、先ずは、セルフチェックで項目ごとに受けてみましょう。

それでもしも、可能性が高い場合は、すぐに病院へ診察に行き、又、適合しなかった場合も、少なからず可能性があるので、一度診察を受けてみてはどうでしょうか。


スポンサーリンク

 - ADHD , ,

  関連記事

転職回数が多いADHD。今度こそ転職を成功させるための4つのポイント

ADHDは転職回数が多くなる エン転職コンサルタントが調査したところ、社会人の平 …

忘れ物が多いのは注意欠陥障害かも?3分でできるチェックリスト

あまり聞き慣れない言葉なのですが、注意欠陥障害と呼ばれる症状があります。 これは …

普通のケンカとは違う!ADHDの兄弟喧嘩をとめる・防止する方法

ADHDの兄弟喧嘩は、普通の兄弟喧嘩とは違い、大事件にまで発展することがあります …

見過ごされがちな女性のADHDだが最近増えてきている

発達障害の一つであるADHD(注意欠如多動性障害)は、一見すると一般の人なので、 …

こんなにもあった!ADHDの長所を活かして適職に就こう

人は誰でも、大人になれば、社会人として、働くことになります。 その形態は様々で、 …

これだけはしてはいけない!ADHDの子供への接し方

これだけはやってはいけないADHDの子供の接し方 実際にADHDや発達障害の子供 …

ダメダメを好きになる?ADHDによく見られる恋愛の特徴

発達障害のADHDは、空気が読めず、人の輪に入りにくい為、孤立してしまいがちです …

ADHDを悪化させる恐れのある食べ物&積極的に食べたい食べ物

人間は食べることで、生きて、生活をすることが出来るのですが、病気によっては、食べ …

日常生活で本当に困っている大人のADHD4つのの症状

「ADHDではないか?」といったご相談を受けていると、注意散漫や一つのことに集中 …

4つの種類からなるADHDのタイプ別の特徴&症状

発達障害の一つであるADHD(注意欠如多動性障害)は、人と違う所があり、その部分 …