コミュ障ライフ

元コミュ障が「今を楽しく!コミュ障でも楽しく生きていく」をモットーに自分を変えていく方法を紹介しています。

*

経営者にはじつはADHDの社長が多い!その理由とおすすめの起業

   

ADHDの大企業経営者は多い

entrepreneur-593372_960_720

ADHDは、遠目から接していては分かりにくい障害です。

友達や同僚、趣味仲間などを通して、過ごす時間が増えるほど「この人は」と思うことがあります。

テレビで見たり、インタビュー記事を読んだだけでは、ADHDであるとはわかりません。

 

ADHDの症状は、本人が思ってもいないところに表れますからね。

しかし、そんな中でもこれはADHDの特徴だ、と分かりやすいものがあります。

ビジネス誌を読んでいるとき、経営者のインタビューで多く見かけるのが、「企業を思いついたらすぐに行動したか」という点です。

ADHDの大物経営者は、ほとんどが思い立ったらすぐに企業しています。

普通、思い立っても誰かに相談したり、技術を積むためにどこかで働いたり、そもそも起業するためのお金を貯めたりします。

しかし、ADHDの経営者は考え付いたらぽんと、借金をしてまで起業しているんです。

 

リスクが高いことで、やはり普通の人ならなかなかできないことだと思います。

このあたりの思い立ったら吉日思考を地でやってしまうのが、ADHDの特徴です。

スポンサーリンク

普通の仕事はできないおちこぼれである

そしてもう一つ、「すぐに起業する」という点と、重なれば、これはほぼ間違いなくADHDなのが、普通の仕事ができないことです。

新入社員が1か月あればできるような仕事が、ADHDの人は何年たってもできません。

簡単な電話番や、業務日誌であっても、言われた通りすることができないんです。

 

立派に起業し、経営者として敏腕をふるっている経営者は、「サラリーマンとしての仕事がまったくできなくてね。何度もクビになったよ」と語っています。

これはADHD特有の出来事で、普通のことができないことが、経営者としては長所に代わるということです。

普通の発想ではできない経営者という仕事が、ADHDには向いているという証拠です。

 

ハンター体質であること

ADHDの本を何十冊と読んだ中で、仕事に関してこの「なぜADHDのある人が成功するのか」の本は役に立ちました。

ADHDがなぜ普通の仕事ができないのか、その答えが書いてありました。

結局、僕らADHDは現在仕事の主流であるサラリーマン(農耕民)の仕事にはまったく向いていないということです。

ADHDが向いているのは経営者、いわば獲物を捕まえるハンターであるということです。

 

サラリーマンがバリバリできるようなやつは、大きく世の中をあっと驚かせるような仕事はできません。

僕たちのようなADHDとしての才能を生まれ持った人こそが、経営者として偉業を成し遂げることができるんです。

スポンサーリンク

ADHDが考えたビジネス

月に1度訪れている「ADHDの会」で、ちょうど今月は起業についてというのがテーマでした。

ADHDの仲間のなかには、やはり起業しようと考えている人、興味がある人がかなりいるようでした。

そこで、提案されていたビジネスがいろいろ独自目線からで面白そうでした。

 

・美容院に行けない人のための美容院

引きこもりやおしゃれにうといオタクの人向けに、ネットでなりたい髪型を事前予約して、仮面をつけて接客され、一切無言でカットを受けるという内容でした。

おしゃべりが苦痛という人は多いので、これはいいかも~と思います。

 

・お年寄り向けの電話通販サイト

アマゾンや楽天など、ネットを使えば楽に買い物できるサービスを、お年寄りはすることができない人がたくさんいます。

それを、電話一本で代わり買ってあげるというサービスです。

電話ならお年寄りでもできるので、手数料を安く抑えられれば流行りそう。

 

探せば起業できるきっかけはたくさんあると思います。

ADHDだからこそ発見できる視野を大切にして、サラリーマンから抜け出すこともありだと思います。


スポンサーリンク

 - ADHD , , , , , , , ,

  関連記事

ADHDと運動神経の関係とは?特徴を理解することでスポーツ万能になれる!

発達障害のあるADHD(注意欠如多動性障害)ですが、知能的な障害があっても、運動 …

個性だなんて認めない完治させてやる!ADHDの僕なりの治し方

ADHDの治療や取組などは色々書いていますが、今回は僕が思っているADHDの根本 …

忘れ物が多いのは注意欠陥障害かも?3分でできるチェックリスト

あまり聞き慣れない言葉なのですが、注意欠陥障害と呼ばれる症状があります。 これは …

意味のない嘘をつきやすいADHDはなぜバレるような嘘をつくの?

ADHD(注意欠如多動性障害)は、発達障害の一つなのですが、症状については、その …

モテる?モテない?ADHDの女性が語る恋愛・結婚事情

様々な障害を乗り越えてゴールイン? 僕はADHDの男ですが、本音を言うとけっこう …

ADHDとアスペルガーが併発する可能性と症状の出方をまとめます。

僕はADHDですが、ある病院ではアスペルガーだと診断されたことがあります。 それ …

ADHDの僕がおすすめする仕事・生活を向上させる支援アプリ

スケジュール管理の上手な使い方 ADHDにとって最大の障害は、「物事を順序立てて …

医療の観点から見る看護師が接するADHDへの接し方

いろんな症状が噛み合ったADHD 発達障害として、以前はLD(学習障害)、PDD …

自分ってもしや多動性障害?と思ったときのチェックリスト

あまり聞き慣れない症状の一つに、多動性障害があります。 一般的にADHDと言われ …

転職回数が多いADHD。今度こそ転職を成功させるための4つのポイント

ADHDは転職回数が多くなる エン転職コンサルタントが調査したところ、社会人の平 …