コミュ障ライフ

元コミュ障が「今を楽しく!コミュ障でも楽しく生きていく」をモットーに自分を変えていく方法を紹介しています。

*

ADHDは日常生活に支障をきたすほど記憶力が悪い!僕なりの対策方法をまとめます。

      2016/03/22

painting-1150525_960_720

ADHDは記憶力が悪いというのが一般的です。

ADHDの僕自身も、それはめちゃくちゃ当てはまり、あまりに記憶力が悪いせいで日常生活に支障をきたす程です。

そしてもう一つ。ADHDはある一部分の事には異常な記憶力があるという特徴があります。

ADHDの人は思い当たる節はありませんか?

それが日常生活や仕事に活かせればまだいいのですが・・・なかなか難しいですよね。

今回はADHDの記憶力低さ、その改善策や予防策。一部の記憶力の役立て方を僕なりにしている方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ADHDの記憶力の悪さについて

普通の人でも「記憶力悪いと思う?」と聞いたら、たいていの人は「悪いよ~この間も家のカギを閉め忘れて、慌てて帰ったしね」

というような忘れ物エピソードを話してくれます。

これがADHDなの?というと、これはただの物忘れで普通の事です。

ADHDの記憶力の何が異常なのかというと、それは「忘れたことを思い出さない。例え聞いたとしても、それが新しい記憶のように思い出される」という感じです。

 

ADHDでない人にはよく分からないと思いますが、例えば、僕は会社に車で通勤しています。

それがなぜか、突然帰宅時に電車で帰るという行動に出ることがあるんですね。

電車で帰る必要があったとかではなく、車で来たことをすっかり忘れているんです。

そして次の日の朝、会社へ出勤するときに「あっやべ、会社に車忘れてきた」と思いだすんです。

これは僕の中では普通のことですが、これを話すとさすがに周りの人から驚かれますね。

この普通の人には理解できないレベルの忘れ物をするところが、ADHD特有の記憶力といえます。

 

メモしなければいけないことを忘れる場合

忘れてはいけない事、予定は全てメモしておこう!これがADHDの記憶力対策としてよく用いられる方法です。

ADHDの中にはメモをとることで失敗を防ぐ事ができます。

しかし、僕はメモの方法はすることができませんでした。

なぜならメモしなければいけないことを忘れるからです。

 

それが身についていない、興味がない、必要がないと思うからなのか、どんなに頑張ってもメモを取る習慣が身につきません。

個人的なことではそれでもいいのですが、仕事が困りますよね。

僕の会社は良心的なことに、僕のADHDの特徴を伝えた上で、「申し訳ありませんが、予定などはその時間になったらその時間に伝えるようにお願いします」とお願いしています。

営業マンなので、「午後はすぐに2丁目の田中さんのお家に見積もりを取りに行けよ」と逐一教えてもらう形です。

これはみんなのスケジュールを把握している事務の方に教えてもらっています。

 

だから僕は一度営業から職場へ帰ってくると、まず事務員さんに報告、事務員さんから指示された書類を提出する。

そこで次に何のスケジュールが入っているか聞いて、営業に出かける。という方法を取らせてもらっています。

面倒をかけていると申し訳なくは思うのですが、理解のある会社で助かっています。

そして僕は自分ができる営業を精いっぱいして、契約を取ってくることで会社に必要とされるように努めています。

このように、メモを取る事さえ忘れる。メモを見返すことを忘れるADHDの場合は、自分一人で記憶をもたせることは不可能です。

周りの人に助けてもらいながら、自分ができることでしてくれたことを返してくという方法がいいのかなと思います。

スポンサーリンク

才能ともいえる異常な記憶力

僕は学校での成績は悪かったです。

とくに国語は作者の気持ちを答えなさい。とかがあるんで、てんでおかしな回答ばかりしていました。

ADHDに人の気持ちなんて理解できるはずないだろ!と今は開き直っています。

ぶっちゃけね、普通の人でも人の気持ちなんて分からないですよ。わかったらそれは神様です。

逆に、社会の成績は学年でもトップでした。

将軍の名前や年号を覚えるのは得意で、なぜか一度聞いただけでずっと覚えていられます。

歴史事態に興味があり、授業を集中して聞けていたのが大きいと思います。

 

ADHDは興味があることなら異常な集中力を発揮し、普通の人より記憶力を発揮することができます。

今は野球が好きなので、選手の名前はもちろん、打率なんかもすぐに答えられます。

ほかにも、ADHDは短期的には異様な記憶力を発揮して、テスト前の休み時間に覚えた知識で高得点をたたき出す。

舌に異常な記憶力があり、一度食べたものの味は忘れないなど、その人特有の特徴的な記憶力ともいえる才能を持っている人が多いようです


スポンサーリンク

 - ADHD

  関連記事

ADHDの仕事のできなさ・日常の不便さを対策する5つの段取り力

「あー今日も残業になってしまった。しかも自分がしなければいけない仕事を、周りにさ …

睡眠障害を併発してるかも。ADHDの感じる異常な眠気の4つの原因・対策方法

ADHDは昼間の学校や仕事中、異常なほどの眠気に困っている人が多いようです。 A …

ADHDによくあるちょっとしたミスを克服するための4つの方法

ADHD(注意欠如多動性障害)は、一生治らない病気であると思っている人も多いので …

動き回りたい!ADHDの衝動性を抑える方法とその対応について

ADHDには、「不注意」、「多動性」、「衝動性」があります。 僕は混ざり合った混 …

愛着障害の親を持つ子供はADHDになりやすいって本当?

集中力が無いと言われるADHD(注意欠如多動性障害)ですが、一つのことに集中する …

ADHDに向いている職業22個。適職に就けば才能を活かせる!

ADHDを抱えている多くの人は、「自分は仕事ができない」「仕事が向いていない」と …

モテる?モテない?ADHDの女性が語る恋愛・結婚事情

様々な障害を乗り越えてゴールイン? 僕はADHDの男ですが、本音を言うとけっこう …

ADHDのコミュニケーション苦手をなくす3つの細かいテクニック

ADHDのコミュニケーションの特徴 まず、これは大人の場合ですが数ある症状が、イ …

ダメダメを好きになる?ADHDによく見られる恋愛の特徴

発達障害のADHDは、空気が読めず、人の輪に入りにくい為、孤立してしまいがちです …

ADHDは早期の治療と習慣づけによって治る人が多い

発達障害の一つに、ADHD(注意欠如多動性障害)がありますが、子どもの頃の症状と …