コミュ障ライフ

元コミュ障が「今を楽しく!コミュ障でも楽しく生きていく」をモットーに自分を変えていく方法を紹介しています。

*

成人式に行かない理由第一位は「成人式ぼっち」になりたくないからだった!

      2016/02/01

OOK86_kianubocchi20150112162321-thumb-815xauto-12439

成人式と言うと、20歳になった、大人の仲間入りした同級生たちが集い合う、同窓会のようなものです。

学生時代に仲のよかった仲間たちが、綺麗な振袖を着て、大人になった自分を、同級生たちに見てもらう、祝い合う、大切な行事ですから、是非とも参加したいでしょう。

しかし、中には出たくないと言う人もいるのです。

その理由は様々ですが、多くの場合、学生の頃、ぼっちで友達がいなかったと答える人も多いのです。

そこで、成人式ぼっちになる、又はぼっちだから成人式に行きたくないと言う人たちについて、考えてみましょう。

スポンサーリンク

成人式に行かない人の理由第一位が「ぼっち」

子どもから大人に変わる大事な式の成人式ですが、年々、参加者が少なくなりつつあります。

その理由は、成人式ぼっちだからと言うことです。

学生時代に、ぼっちで友達がいなかったと言う学生、引きこもり、不登校だったと言う学生は、仲間がその中にいないので、当然式でもぼっちになる可能性が高いのです。

勿論成人式だけでなくて、同窓会と言った行事に対しても、参加しない傾向があります。

 

嫌な事を思い出したくない

学生の頃に、苛められたとか、先生に嫌なことされた、なんていう思い出がある人は、何となく、成人式ぼっちになる可能性があるから、行きたくないはずです。

そんな相手に出会ってしまうのが嫌だからです。

特に苛められた経験が強い人は、拒否反応を示しやすく、苛めた側は、そんなことすっかり忘れているのに対し、苛められた方は克明に覚えているのですから、何とも悔しい感じですよね。

とは言っても、本当は成人式に参加したかったと後悔している人もいて、複雑ですね。

スポンサーリンク

成人式ぼっちで迷うぐらいなら、行くべき

ぼっちになるのが怖いと思って、成人式に出席しない人もいますが、もしも行くかどうかで迷うのであれば、出席した方が良いでしょう。

どうしてかと言うと、行かなかったことに、後で必ず後悔するからです。

例え、学生の頃苛められていたとしても、変な話、相手のいじめた側はあまり覚えていないことが多いのです。

つまり、成人式で会って、意気投合することだってあり得るのですから。

勿論、嫌な相手に出会うのはとても辛いものですが、そのことがトラウマになっていると、将来社会人となった時に、上手く人と対応できない等、悩みを持つことも増えてきます。

ここでしっかりと参加するで、色んな意味で克服できることも多いのです。

成人式は一生に一度のものであり、後で後悔しても、二度と参加することは出来ません。

なので、記録に残るように、振袖を着て、明るい気持ちで参加しましょう。

もしも、昔嫌な事があっても、成人式ぼっちであったとしても、ちゃんと参加したと言う事実があると、これから大人として、様々な嫌な事に対して、逃げない免疫を付けることにもなるので、ぼっちだったとしても、嫌でも、参加をオススメします。


スポンサーリンク

 - コミュ障の外出 , ,

  関連記事

コミュ障が美容院でキョドらない方法!会話術からオーダーまで

コミュ障や対人恐怖症の方は美容院が最大の難関ではないでしょうか。 ヘアスタイルを …

服装を変えれば周りの目が変わる コミュ障が選ぶべきポイントはサイズ感

コミュ障で悩んでいるのは服装ではないでしょうか。 店員さんとの会話がつらいし、『 …

コミュ障とオフ会の相性が抜群!参加するときのマナーを知って楽しもう

コミュ障とオフ会は相性のいい交流の場です。 趣味などの共通のことがあって、話題を …