コミュ障ライフ

元コミュ障が「今を楽しく!コミュ障でも楽しく生きていく」をモットーに自分を変えていく方法を紹介しています。

*

いくつ当てはまる?嫌われる人の5つの特長

      2017/04/09

ookawapin_546720140927112929-thumb-815xauto-17785

人から嫌われる人の特徴は、色々あります。

どんな人でも共通するのが、その人に対して、嫌な気持ちになる、不愉快になると言ったことです。

言動を起こした本人は、それに気が付かないので、当然、何度でも繰り返すことになります。

つまり、嫌われないようにするには、それに気づいて直せるかどうかが、重要なポイントになります。

では一体どんな子が嫌われる要素があるのかについて、考えてみましょう。

スポンサーリンク

自慢話ばかりする

自分がいかに偉いか賢いかを人にPRするような人は、嫌われる人の特徴です。

謙虚な人が好かれる傾向にあり、同じような水準の子は仲良くなりやすくなります。

自分よりも上の人間と仲良くなれないのですね。

その為、自分よりも上にいる、そして自分の話ばかりするような人は、嫌われるので、注意してください。

 

他人の悪口ばかり言う人

グループの中には嫌な人もいて、その人の悪口を言うのが楽しいかもしれませんが、悪口ばかりの話は、つまらないですよね?

普通の会話をしたいのに、噂話や悪口ばかりでは、最初は良くても、段々嫌になってくるものです。

又、責任回避して、自分の失敗を他人のせいにすると言う行為も、嫌われる人でしょう。

スポンサーリンク

感謝しない人

何かしてあげても、何のお礼も無い、感謝の念も無いと言う人は、当然、嫌われる人の特徴です。

勿論、自分の大変な時、何か手助けしてもらいたい時に、何もしてくれなくなるので、常に感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

 

非を認めない人

自分が間違っているのに、それを認めずに、人のせいにするような人は、当然、嫌われる人の特徴になります。

自分のやった行動は、自分の責任ですから、きちんと守り、もしも失敗してしまったり、人に迷惑をかけてしまったら、素直に謝るようにしましょう。

人の功績を自分の実績にする人

人が汗水流してやった行動を、あたかも自分がやったように振舞う行為は、当然、周囲から非難を浴びるでしょう。

自身を優位に保つために、他の人にはその情報を教えないと言うのも、周りからすると、とても嫌な感じですよね。

自分本位ではなく、相手の立場等も考えて行動することが、後々自分へ帰ってくるのだという事を認識してください。

このように、自分勝手な行動が、人を遠ざけてしまいますので、自分の非なる部分を改善していきましょう。

明日は我が身、いつも仲の良い友達が、いつしか避けられているように感じてきた、なんて時は、嫌われる人のの特徴になる可能性が高いのですよ。


スポンサーリンク

 - コミュ障あれこれ , , ,

  関連記事