コミュ障ライフ

元コミュ障が「今を楽しく!コミュ障でも楽しく生きていく」をモットーに自分を変えていく方法を紹介しています。

*

不注意型のADHDでもコツと習慣で車を運転することは可能!

      2015/11/27

car-172905_640

車を運転するのは、頭を使う、だから自分には無理だ、と思っている人もいます。

無理だというのは、上手く運転できない、気が散る、集中できない、と言ったことがあり、これらの原因は、もしかしたら、ADHDの可能性もあります。

スポンサーリンク

車の運転が苦手?

事故に遭ったり、逆に事故を起こしたりしやすいのが、ADHD(注意欠如多動性障害)であり、これらは、不注意・多動性・衝動性から来ています。

じっとしていることが出来ず、活発的に動き回る為、周囲を心配させてしまうということ、これが、ADHDには見られるのです。

しかし、多動で動くあまり、色んな所に気持ちが行ってしまって、信号や標識を見落としてしまうことも。

これでは、とても怖くて、運転なんて出来ませんね。

 

事故対策について

日常生活の中で、どうしても運転をしなければならない時が来るはずです。

そういった時に、事前に事故対策をしておくことも、ADHD(注意欠如多動性障害)にとっては、大事なことです。

例えば、人ごみや騒音が激しい所は、気持ちが散りやすいので、慎重に行動をすること、判断を保留する習慣を付けること、疲れた時は、車を安全な場所に停車させてから、仮眠を取ること、等が挙げられます。

これは、ADHDの人に限らず、車を運転する人すべてに当てはまるのです。

スポンサーリンク

免許を取ることは可能か?

免許を取ることは可能ですが、普通の人よりも、時間がかかるでしょう。

人によって、運転出来るかどうかは違いがあり、一般の人でも向いていないという人もいます。

注意力が散漫な方は、出来るだけ、集中できるような環境作りを心がけることも、大事ですし、同乗する側も、話に集中させないように、注意してあげることも大事です。

 

自信が無ければ、運転しないこと

車の運転に自信が無いと言うのであれば、出来るだけ控えた方がいいかもしれません。

土地柄どうしても車が必要と言う場合には、仕方がありませんが。

東京都内等、特に車が必要ない所、自宅に駐車場を作ることが出来ない等の理由で、車を持っている人も少ないのが現状です。

自信が無いのであれば、運転は控えてくださいね。

ADHDにとって、集中するというのは、とても難しいことかもしれません。

しかし、慣れることで、運転は格段と上手くなってくるので、諦めずにチャレンジしてみましょう。

意外と、普通の人よりも、上達も早く、上手く、車庫入れなんて、ちょちょいのチョイ!なんて言う人もいるかもしれませんね。

又、免許も、何度も失敗しながらやっと取れたという人も多いので、お金がかかっても、頑張ってみてください。


スポンサーリンク

 - ADHD , , ,

  関連記事

経営者にはじつはADHDの社長が多い!その理由とおすすめの起業

ADHDの大企業経営者は多い ADHDは、遠目から接していては分かりにくい障害で …

遠くてもかかりたい!ADHDに強いおすすめ病院の専門医3人

なかなかいない専門医 元々は幼児から生育中、養育中の小さなお子さんの発達障害から …

物をなくすことが多い不注意優勢型のADHDの主な症状

ADHD(注意欠如多動性障害)を持つ人の特徴の一つに、不注意と言う症状があります …

ADHDは回避行動からうつ病になりやすいことが判明

人と上手く付き合うことが出来ない、良い関係を築けないと悩んでいるADHD(注意欠 …

ADHDとアスペルガーが併発する可能性と症状の出方をまとめます。

僕はADHDですが、ある病院ではアスペルガーだと診断されたことがあります。 それ …

忘れ物が多いのは注意欠陥障害かも?3分でできるチェックリスト

あまり聞き慣れない言葉なのですが、注意欠陥障害と呼ばれる症状があります。 これは …

症状が似ているADHDと双極性障害。併発の可能性と症状の違いについて

発達障害は生まれつきと言う問題 メンタルヘルスケア全体を考えると、ストレスや対人 …

ADHDは日常生活に支障をきたすほど記憶力が悪い!僕なりの対策方法をまとめます。

ADHDは記憶力が悪いというのが一般的です。 ADHDの僕自身も、それはめちゃく …

僕はADHDの母親のせいで遺伝してADHDになった・・・恨んだ過去と今について

自分が受けたDVについて 最近では何故かメディアでは、児童虐待のニュースが流れて …

意外にもADHDは営業に向いている!その理由とは?

発達障害であるADHD(注意欠如多動性障害)は、仕事の上でも、色々なトラブルを起 …