コミュ障ライフ

元コミュ障が「今を楽しく!コミュ障でも楽しく生きていく」をモットーに自分を変えていく方法を紹介しています。

*

忘れ物が多いのは注意欠陥障害かも?3分でできるチェックリスト

      2016/02/20

color-787251_640

あまり聞き慣れない言葉なのですが、注意欠陥障害と呼ばれる症状があります。

これは、ADHDと呼ばれる発達障害の一つの症状ですが、一つの事柄について、集中できず、腸威力が散漫になってしまいます。

仕事や学業において、こういった不注意は、人の信用を無くし、上手く社会生活を送れなくなるので、深刻な悩みになるのです。

ところで、注意欠陥障害と言うのは、具体的にはどういった症状なのでしょうか。

スポンサーリンク

忘れ物・無くし物が多い

子どもの頃のADHDならば、学校に持っていく体操着や教科書を忘れてしまう、大人のADHDは、仕事に必要な資料を忘れてしまう、無くしてしまうと言ったことが挙げられます。

特に仕事は、お金を貰っている以上、失敗は許されませんし、ましてや初歩的な忘れ物や無くし物なんて、信用を失う結果に繋がります。

当日忘れないようにしっかりとメモをして、準備するようにしましょう。

 

約束が守れない

大切な約束をしていても、時間が経つと忘れてしまう、と言ったことも、注意欠陥障害の症状です。

人は誰でも、約束を忘れてしまうこともありますが、それは稀なこと、そう何度もこういったことを繰り返してしまう場合、ADHDの可能性が高いのです。

こういったことが何度も続くと、当然、人から信用されませんし、大切な仕事での約束をすっぽかしてしまうなんてことは、社会人としてはあり得ません。

信用度が無くなり、クビになることもあるので、改善しなければならないことです。

スポンサーリンク

一つのことに集中できない

仕事において、一つのことに集中するのは、当然なのですが、それが出来ないのが注意欠陥障害の症状です。

大切な仕事なのに、別のことが気にかかってしまって、そればかりに集中してしまうことも、周りの人に迷惑をかけてしまいます。

又、自分が好きな事に対しては、集中力が半端ないので、その極端さも、人を遠ざけてしまうのです。

好きなことを仕事にすると言うのが、ADHDの場合は、適職なのかもしれません。

 

運転は危ない

車の運転において、鉄の武器と化すわけですから、当然注意が必要なのですが、ADHDの場合は、運転以外の事に気持ちが散漫してしまうこともあり、出来れば、運転を控えた方が良いでしょう。

自分一人だけの事故であればまだ良いですが、相手を巻き込んだ事故となれば、損害賠償等で、大変な人生を送ることになりかねません。

医師からも止められると思いますが、出来るだけ運転は止めた方がいいですね。

このように、注意欠陥障害は、生活をする上で困難な点が多く、周りの理解と協力を得て、適した対処をしていく必要があるのです。


スポンサーリンク

 - ADHD ,

  関連記事

医療の観点から見る看護師が接するADHDへの接し方

いろんな症状が噛み合ったADHD 発達障害として、以前はLD(学習障害)、PDD …

ADHDがついついしてしまう生活での不注意とその対策

大人のADHD(注意欠如多動性障害)の特徴の中に、不注意という症状があります。 …

ADHDによくあるちょっとしたミスを克服するための4つの方法

ADHD(注意欠如多動性障害)は、一生治らない病気であると思っている人も多いので …

ADHDにストレスは大敵!ストレスに弱い理由は自己嫌悪にあった

ADHDは普通の人より、ストレスを感じやすいと言われています。 「人の気持ちが分 …

童顔色白です!ADHDに見られる5つの顔つきの特徴

ADHDは見た目ではADHDかどうかはわからない障害です。 僕自身、子供のころか …

ダメダメを好きになる?ADHDによく見られる恋愛の特徴

発達障害のADHDは、空気が読めず、人の輪に入りにくい為、孤立してしまいがちです …

どちらか一方がADHDの夫婦は離婚しやすい?結婚生活におけるトラブル

発達障害のADHDの人は、相手の空気を読めない、人とは違う行動をする、と言うこと …

ADHDが教える大人のADHDに正しく動いてもらうための接し方

最近は広く世間一般にもADHDという言葉が浸透してきたように感じます。 昔はAD …

朗報!軽度のADHDは高い確率で子供時代なら治りやすい

ADHD(注意欠如多動性障害)と言っても、人によってその度合いには違いがあります …

なぜ片付けられないの?ADHDによく見られる部屋が汚い理由

よくテレビの特集で、「片付けられない人」と言うテーマで、部屋が汚い芸能人のお宅訪 …