コミュ障ライフ

元コミュ障が「今を楽しく!コミュ障でも楽しく生きていく」をモットーに自分を変えていく方法を紹介しています。

*

女性恐怖症を克服するためには4つのステップが必要

      2016/03/08

necklace-518268_640

男性の中には、異性が怖い、女性恐怖症と言う人がいます。

同性に対しては、すんなり話が出来るのに、女性を前にすると、緊張してしまい、何も話が出来なくなってしまうと言う症状です。

異性と上手くコミュニケーションを図ることが出来ないのは、将来、恋愛をし、結婚をすると言う過程が組めなくなるので、とても寂しい人生になります。

何とか自分で克服しようとしても、上手くいかないのです。

そこで、女性恐怖症を克服する画期的な方法は無いのでしょうか?

スポンサーリンク

女性が苦手な原因

そもそも、女性が苦手になってしまった原因は、何だったのでしょうか?

過去に何かしらの原因があり、それがトラウマとなって、女性恐怖症になってしまったのだとしたら、その原因を究明し、カウンセリング等を通して、取り除いていく、克服していく必要があります。

例えば、小さい頃に、母親に虐待されていたとか、女の子にいじめられていたとか、そういった過去を持っていると、無意識のうちに、女性に対して抵抗が出来てしまい、それが女性恐怖症になっている場合が多いのです。

 

自分に自信を持つ

man-748733_640

女性恐怖症の男性の多くが、自分にコンプレックスを感じていて、「自分なんか」「どうせモテないから」と諦めてしまっている人が多いのです。

その気持ちが、益々恐怖症を呼んでしまうので、ここは自分を変える為にも、何かしら自信を持つことです。

自分の得意とすることを、匠とまでは行かないまでも、その頂点にたどり着くまで徹底的に鍛錬すること。

その自信が、やがて、女性に対する自信へと繋がってくるのです。

スポンサーリンク

酷い場合は、カウンセリングも視野に

どうしても、女性を前にすると、緊張してしどろもどろになってしまうと言う人は、思い切って、カウンセリングを受けてみてはどうでしょうか?

即効性は無いものの、何度も通うことで、徐々に変化が見られるでしょう。

それにプラスして、薬物療法を行えば、高い効果(克服)が望めます。

ここぞと言うデートの時に、この二つをセットに治療を開始してみてはどうでしょうか。

 

トラウマはもう過去の事!

過去の事は、もう振り返らない、こだわらない、そういう気持ちを持って、過去をシャットアウトしてしまうのです。

そうすることで、現在と未来だけを見ることになり、過去のこだわりは無くなります。

新しく出会える女性とは、新鮮な気持ちで、今までの自分ではない自分で、接することが出来るようになるでしょう。

女性恐怖症を克服するのは、そう簡単なことではありませんが、少しずつ、周りの人の協力も得ながら、素敵な女性と楽しい時間を過ごせるように、頑張って改善させていきましょう。


スポンサーリンク

 - コミュ障を治す , , ,

  関連記事

■意外と根深い!対人恐怖症の原因から解決方法を考えよう

対人恐怖症になった原因とは? なんで自分は対人恐怖症になってしまったんだろう・・ …

根本からコミュニケーション能力を鍛えるための3つの方法

コミュ障の人は、人と対等に話をするのが苦手であり、出来れば避けてしまいがちです。 …

あなたは何型?コミュ障診断テストで分かる4つのコミュ障タイプ

自分ってコミュ障じゃないかな・・・自分って凄いコミュ障過ぎて辛い。 そんな風に感 …

コミュニケーション障害の原因を考えて→答えを出す基本とは?

コミュニケーション障害を悩んでいる方は多くは年齢が若い方ばかりです。特に男性は多 …

スピード解決!誰でもできる即効性が高いコミュ障を治す訓練

コミュ障は、人と上手く関わることが出来ないことに、悩み、そしてそのことで頭が一杯 …

そういえばどこ?対人恐怖症だと思うとき病院は何科を受診するべき?

初期の段階では、自覚症状は無いのですが、ある程度進行してくると、「あれ?自分おか …

コミュ障を克服した営業マンが教える人前に出てもあがらない方法

人前に出るとあがってしまうと言うのは、誰もが感じていることだと思います。 しかも …

コミュ障が「つらい」と感じる気持ちをコントロールする方法

コミュ障はつらいと思うことがありますよね。 もしもコミュ障の自覚があっても、辛い …

自分のコミュ障は親のせい?科学的にコミュ障は遺伝するのか

コミュ障は遺伝と考えている方もいるかもしれませんね。ところがそうでもないのです。 …

元コミュ障が教えるコミュニケーション力を劇的に高める4つの秘密

人は一人では生きていけません。 人と対話をしたり、協力しあって生きていかなければ …