コミュ障ライフ

元コミュ障が「今を楽しく!コミュ障でも楽しく生きていく」をモットーに自分を変えていく方法を紹介しています。

*

中学生・高校生必見!修学旅行でぼっちにならないための対策

      2015/12/28

japanese-garden-752918_640

修学旅行は、学生にとって、一生に一度の大切な学友との思い出の旅行です。

その為、とても楽しい時間を過ごすことが出来ますが、ぼっちの場合は、違います。

ぼっちは、その名の通り、友人がいないので、当然修学旅行でも、一人で行動することになります。

これでは、一生に一度の思い出作りもつまらないものになってしまうのです。

修学旅行のぼっちは、どれほど辛いのか、考えてみましょう。

スポンサーリンク

修学旅行でぼっちが苦痛な理由

同級生たちが楽しい時間なのに、自分だけ話す相手がいないのは、とても辛いものです。

特に思い出になるような修学旅行がつまらない時間になってしまいます。

同じ班の同級生たちと一緒に行動する時間が多い為、コミュ障でぼっちにとっては、苦痛の何物でもないのです。

又、友達がいても、同じ班になるとは限りませんし、気の合う子が一人もいないと、ぼっち感は益々増すことでしょう。

2泊3日と言った連泊での旅行なので、一日中その班と一緒と言うのも、かなり苦痛になってくるのです。

 

ぼっちにならない対策はあるのか?

それでは、ぼっちで孤独にならない為には、一体どうしたらいいのか、それは、仲の良い子と同じ班になると言った幸運以外、ありません。

元々ぼっちな人は、どの班に入っても同じなのですが、それでも苦手意識の強い子たちが集まった班には入りたくないでしょう。

スポンサーリンク

苦痛から抜け出るには?

人と上手く接することが出来ないのであれば、人と接することは諦めて、観光地を眺めたりと言った楽しみしかありません。

歴史的な建造物や景色を一人で楽しむことも、修学旅行には貴重な思い出になりますし、将来、恋人が出来た時に、一緒に行けるような場所を考えてみるのも、楽しいものです。

ここは、気持ちを切り替えるしかないのです。

 

旅行の思い出は意外と忘れているもの

年を取って人生を振り返ってみると、修学旅行の思い出は、たった一つの写真でしかないでしょうし、詳しく覚えていると言う人は少ないかもしれません。

友達と遊んだと言う記憶よりも、観光でこんな所を見たり、聞いたりしたことの方が、よっぽど記憶に残り、将来役立つことも多いのです。

なので、友達がいないからと嘆くことはありません。

ぼっちでも十分、修学旅行は楽しめるのです。

集団の中でのぼっちは、とても辛く、修学旅行は一日中、集団の中で生活をする為、とても辛く、きついものですが、少しでも役に立つような知識を得るつもりで、参加してみると、意外と楽しいかもしれませんよ。


スポンサーリンク

 - コミュ障あれこれ , , ,

  関連記事

コミュ障は性格が暗いせい・・・ではなく実は脳に問題があるのかも?

私たちは、人と接することで、人間らしい生き方を学び、社会の中で上手く、有意義に生 …

どうしても喋れなくなってしまう・・・吃音になる3つの原因

人前に出ると、声が上ずってしまうと言う人もいます。 気心が知れた者同士であれば、 …

人付き合いが面倒なとき僕が試している心理テクニック

人付き合いは、毎日の生活の中で、充実感を与えてくれる反面、面倒くさいものでもあり …

男は気が付かない女に嫌われる女の4つの特長

異性に振られるのは、とても辛いものですが、同性に嫌われるのも、辛いものです。 例 …

あんなにお喋りな人も!?吃音と噂される6人の有名人

芸能人は、喋りが命なので、吃音のある人は、職業としては、致命的になりますので、あ …

コミュ障が引きこもりになりやすいのは当然としてそこからどうする?

人とのコミュニケーションが上手く取れない、苦手だという人は、俗に言うコミュ障です …

対人恐怖症はなにが原因?真面目な人が陥りやすい落とし穴

人はそれぞれ悩みや問題を抱えて生きていることでしょう。 中には、人が怖い、対人恐 …

「友達がいない」という状況をことを心理学的に考えてみた

リア充と言う言葉を良く耳にしますが、これは、リアルな現実社会が充実していると言う …

人が怖い心理とは?原因を探って見えてきた人としての本能

人が怖いというの方は大勢います。でも本当に怖いものなのでしょうか。 また他の普通 …

どこに行っても嫌われる性格には3つの特長があった!

自分では仲が良いと思っていても、実は相手からすると嫌われていた、なんてことはよく …