コミュ障ライフ

元コミュ障が「今を楽しく!コミュ障でも楽しく生きていく」をモットーに自分を変えていく方法を紹介しています。

*

ADHDは早期の治療と習慣づけによって治る人が多い

      2015/11/27

leaves-15757_640

発達障害の一つに、ADHD(注意欠如多動性障害)がありますが、子どもの頃の症状と、大人になってからの症状があり、それぞれに特徴があります。

子どもの頃は、親や周辺の配慮によって、上手く環境作りが出来ますが、大人になってからの症状は、自己管理の部分が多く、人との違いに、悩み苦しむことになるのです。

社会に出ると、自身と周りとの違いがはっきりとしてくるので、戸惑うことも多いでしょう。

この状態は永遠に続くのか、そう思うと、夜も眠れないという人もいます。

ところで、ADHDは本当に治らない病気なのでしょうか?

治る病気なのでしょうか?

スポンサーリンク

子どものADHDと大人のADHDの共通点

二つに主に共通するのは、多動性であり、空気を読めずに人の話を聞けない為、人の輪に入りにくい、期日を守れず遅刻すると言ったことが挙げられます。

又、忘れ物や無くし物が多く、注意力が低いので事故に遭いやすい、家事がはかどらない、整理整頓ができない、用事を先送りにすると言ったことが挙げられます。

性格的なものだからと諦める人もいますが、生活する上で困難が生じるようであれば、やはり早めに診察を受けて、治療を始めるべきでしょう。

 

治ることはない?

ADHDは一度なると、治ることはないと言われています。

発達障害の原因については、完全に解明されているわけではなく、その為、完治については、まだまだ発展途上なのです。

しかし、最近では、先天性の脳の病気であるとされ、完全には治ることが無いと言われています。

治らないということで悲観してしまいがちなのですが、ここは、安易に悲観しなくても大丈夫です。

なぜなら、薬等も進化しており、症状が緩和される場合もあるので、上手く生活していくことが出来るからです。

スポンサーリンク

適切な支援が必要

clasped-hands-541849_640

ADHD(注意欠如多動性障害)は、本人だけではなく、周りの支援も大事な要素となってきます。

僕が住んでいる福岡県では福岡県発達障害者支援センター あおぞらなどで支援を受けることができます。また、ADHDや発達障害をわずらった人達との交流会も設けられ、同じ障害を持った人たちと話をすることができます。

例えば、子どもの場合、親や学校、その他の施設のサポートがあって、学校生活や家庭生活を送ることが出来るでしょう。

又、大人のADHDは、社会に出ることになるので、当然他人との違いに戸惑ってしまうのですが、様々なサポート支援があるので、利用してみると良いでしょう。

このように、ADHDは完全に治ることはないのですが、それでも薬やその他の適切な治療によって、かなり症状が緩和され、完治に近い状態の安定した生活を送ることが出来るので、希望を捨てずに、最後までしっかりと治療を受けていきましょう。

上手く適用していけば、交友関係も広がり、自分に合った仕事に就け、充実した生活を送ることが出来るのですから。


スポンサーリンク

 - ADHD , ,

  関連記事

ADHDとアスペルガーが併発する可能性と症状の出方をまとめます。

僕はADHDですが、ある病院ではアスペルガーだと診断されたことがあります。 それ …

ADHDは回避行動からうつ病になりやすいことが判明

人と上手く付き合うことが出来ない、良い関係を築けないと悩んでいるADHD(注意欠 …

ADHDによくあるちょっとしたミスを克服するための4つの方法

ADHD(注意欠如多動性障害)は、一生治らない病気であると思っている人も多いので …

ADHDに向いてる仕事の選び方のポイント&おすすめ職業

発達障害を持つADHD(注意欠如多動性障害)は、仕事の上でも、様々な障害があるの …

ADHDのヨシくんが結婚!ADHDの赤ちゃんに見られる症状と特徴を聞いてみた

僕が所属している「ADHDの輪の会」で、数年前ADHDである友達のヨシくんがめで …

遠くてもかかりたい!ADHDに強いおすすめ病院の専門医3人

なかなかいない専門医 元々は幼児から生育中、養育中の小さなお子さんの発達障害から …

ADHDは完治する?僕なりの考えは可能だと思います!その方法論

心の病だと思わないでください 「障害」というのは、なかなか人には理解してもらえま …

これだけはNG!普通の育児とは違うADHDの子供の育て方

ADHDの子供に対する大きな間違い 日本の政府見解は、ADHDなどを含む発達障害 …

ADHDの僕がおすすめする仕事・生活を向上させる支援アプリ

スケジュール管理の上手な使い方 ADHDにとって最大の障害は、「物事を順序立てて …

多くのADHDが感じている日常生活における辛い3つの場面

多くのADHD(注意欠如多動性障害)の人は、生活をする上で、他者との違いに悩み苦 …