コミュ障ライフ

元コミュ障が「今を楽しく!コミュ障でも楽しく生きていく」をモットーに自分を変えていく方法を紹介しています。

*

新事実!実はADHDには高学歴が多く高い知能を持つ人が多い

      2015/11/27

glasses-286055_640

ADHD(注意欠如多動性障害)の人は、知能障害なので、頭が悪い、中卒・高卒が当たり前、と思っている人も多いのですが、それは本当なのでしょうか。

実は沢山いて、ADHDの人に限らず、アスペルガーや自閉症の方が、知能が高いという人は多いのです。

スポンサーリンク

学歴はあるのに、上手く会話が出来ない

実際、大人のADHDでは、一般的に、大学まで卒業し、普通に就職をしたにも関わらず、その後、仕事を上手くこなすことが出来ない、会社側からクビにされてしまうと言った事例もあります。

その時は、自分の能力の無さに嘆き悲しむのですが、あまりにその回数が増えてしまうと、やはり何かの病気ではないかと、病院へ行くことになります。

そこで初めて、ADHDであるということを気づかされるのです。

では、実際に高学歴のADHDの方について、お話していきましょう。

高学歴であるにも関わらず、上手く人と関わることが出来ない、コミュ障であると言った場合、ADHDを若干疑った方がいいかもしれません。

勿論全員が必ずしもこの病気ではなく、例えばアスペルガー症候群であったり、対人恐怖症ということも考えられます。

又、うつ病が悪化してしまうことも可能性としてあるのです。

先ずは、自分が何かの病気ではないのかを、確認してみてください。

 

英語を覚えるテク

とある音楽グループのボーカルを務める男性は、今や一躍有名なアーティストとなりましたが、その裏では、中学時代は学校をさぼりがち、高校も中退すると言った経歴で、高学歴ではありません。

しかし、その後、アメリカンスクールに通い、そこで、英語をしっかりと覚え、今では、英語堪能だと言う話で、注目されています。

その後、精神的に不安定になり、入院をすると言った経歴なのですが、それでも、英語を学ぶ、そして習得するという知能度を持っているというのが、ADHDは高い知能の方も、発症してしまうということになります。

スポンサーリンク

社会からの挫折を感じ易い

work-366658_640

高学歴で、いざ就職しても、なかなか仕事を覚えることが出来ず、落ち込み、そこで挫折してしまうと、社会が怖くなって、そのまま引きこもり状態になってしまいます。

一度引きこもりになってしまうとそこから脱出するには、大きなエネルギーが必要となります。よほど何でもいいから仕事をしていた方が楽なほどです。

というのも、僕も3年間という期間、引きこもりしていた頃カロがあるからの経験談です(^^;)

社会復帰するのはめちゃくちゃ大変でした。

家族や周りからは、駄目人間と言われて、益々自信が無くなってしまうのです。

元々人と違う自分に違和感を感じて、閉鎖的になりがちなのに、益々疎外感を持ってしまうのです。

高学歴のADHD(注意欠如多動性障害)の方は、こういった挫折感を持ちやすいのです。

高学歴と言うのがネックになって、症状を悪化させてしまいがちになるので、早めに発見して、治療を始めましょう。


スポンサーリンク

 - ADHD ,

  関連記事

ADHDのコミュニケーション苦手をなくす3つの細かいテクニック

ADHDのコミュニケーションの特徴 まず、これは大人の場合ですが数ある症状が、イ …

ADHDによくあるちょっとしたミスを克服するための4つの方法

ADHD(注意欠如多動性障害)は、一生治らない病気であると思っている人も多いので …

遠くてもかかりたい!ADHDに強いおすすめ病院の専門医3人

なかなかいない専門医 元々は幼児から生育中、養育中の小さなお子さんの発達障害から …

ADHDの大学生が急増中!?自分に障害はないと認めないと後々大変だぞ

知的障害であるとされるADHD(注意欠如多動性障害)は、頭が悪い、学歴も低レベル …

大人のADHDをコントロールする!治療に役立った良書ベスト3

ADHDの治療法は様々ありますが、僕が治療していて大事だと思うのは、自分のやる気 …

ADHDのヨシくんが結婚!ADHDの赤ちゃんに見られる症状と特徴を聞いてみた

僕が所属している「ADHDの輪の会」で、数年前ADHDである友達のヨシくんがめで …

ADHDからひき起こる可能性が高い二次障害を知って対策しよう

発達障害の一つであるADHD(注意欠如多動性障害)は、現在、原因については不明で …

【成人のADHDの特徴】自分でも症状や障害が分かりにくいかも?

ADHD(注意欠如多動性障害)は、子どもの頃になるというイメージが強いのですが、 …

動き回りたい!ADHDの衝動性を抑える方法とその対応について

ADHDには、「不注意」、「多動性」、「衝動性」があります。 僕は混ざり合った混 …

ADHDがついしてしまう先延ばし行動を改善する方法

発達障害の一つであるADHD(注意欠如多動性障害)の特徴である、期限が守れない、 …